« 伝書鳩からレース鳩に | トップページ | 「4月1日生まれ」はクラスで一番最後 »

2020年3月22日 (日)

PC間で自由自在にドラッグ&ドロップ

(全体の目次はこちら



PC間で自由自在にドラッグ&ドロップ

- Microsoft Garage Mouse without Borders -

 

デスクトップであれ、ノートPCであれ、
2台以上のWindows PCをお使いの方に
今日は便利なソフトウェアを紹介したい。

リリースされてからすでに2年ほど経つので
新しいものではないが、
技術者仲間と話をしていても
知っている人が意外に少なかったので、
愛用者として改めて
ここでお薦めする次第。

特に、自宅で同じ机の上に
2台以上のWindows PCを並べて
作業することがある
ような人は
試してみる価値は大きいと思う。

このソフトを使うと
「without Borders」の名の通り、
境界を超えてマウスを使えるようになる。

境界とはパソコンとパソコンの間。
つまり、
複数のPC間でマウスとキーボードが
 共有できるようになる
」ソフトだ。

ひとつのマウスとキーボードを
複数のPC間で共用できるようになるので、
2台PCが並んでいても
マウスとキーボードを
2台並べる必要がなくなる。

置く場所を最小にできることも嬉しいが、
持ち替える必要がないことの
快適さは最高だ。

利用するPCのOSがWindowsであること、
それぞれが同じネットワーク上にあること、
の条件はあるものの、
Wi-Fi接続でももちろんOKだし、
ノートPCも含めて、
マウスやキーボードにも特に条件はない。

しかも
最大4台まで並べて操作することも可能だ。

マウスカーソルを
PC-AのモニタからPC-Bのモニタに
境界なく動かせるようになる。

もちろんそれだけでも十分便利なのだが、
特にここで紹介したかったのは、
共有に加えて、
なんと、PC-AとPC-Bの間で
ドラッグ&ドロップができてしまう
ように
なるからだ。

つまり、
PC-Aでファイルやテキストをコピーして、
PC-Bにドロップすることができる。

共有したPC間で、ファイルの移動が
一瞬でできてしまうわけだ。

まさに、同じキーボードとマウスから
手を離すことなく、複数台のPCを
まるで一台のPCのように扱える


こんな便利なソフトが無料で手に入る。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

Mousewb

UIは英語のみだが、
一度セットアップさえしてしまえば、
あとは2台のPCの電源を入れるだけで
いつでも使えるので、
以降は、基本的にUIを見たり
操作したりすることもない。

インストールや利用方法について
丁寧に説明してくれている
こちらこちらのような
日本語ページもある。

複数のWindows PCをお持ちの方
ぜひお試しあれ。

 

 

(全体の目次はこちら

 

 

 

 

« 伝書鳩からレース鳩に | トップページ | 「4月1日生まれ」はクラスで一番最後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝書鳩からレース鳩に | トップページ | 「4月1日生まれ」はクラスで一番最後 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ