« オーストリア旅行記 (12) ザルツブルクで聴くピアノトリオ | トップページ | オーストリア旅行記 (14) ホーエンザルツブルク城塞 »

2017年11月19日 (日)

オーストリア旅行記 (13) 鉄細工の看板の賑やかさ

(全体の目次はこちら


オーストリア旅行記 (13) 鉄細工の看板の賑やかさ

- 「ボスナ」とビール -

 

今日は、歴史や年号を忘れて、
お店を眺めながら
気軽にザルツブルクの町を
散策してみたい。

【ゲトライデ通り】

P7117862s

旧市街で最も賑やかな通り。


P7117863s

狭い通りの両側に
商店がギッシリ並んでいる。

P7117885s

ここの特徴は、何といっても
鉄細工の看板。

P7128164s

アイデアと美しさを
競っているのかと思うほど、
看板だけを見ていても飽きない。

P7117889s


大小さまざまなタイプがあるが

P7117876s

右側に見えるような大型のものだけでなく、
左側に並ぶようなシンプルで
小型のものにすてきなものもある。

わずか数百メートルの短い通りなので、
さっさと歩けば
あっけないくらい簡単に通り抜けられるが、
ドイツ語が読めない分(?)
看板からどんな商店かを類推する
自己クイズをやりながら歩くと
逆にちっとも前に進めなくなる。

P7128166s

突き当りにはブラジウス教会がある。

P7117878s

 

この通りで、
ちょっとおもしろいものを見つけた。
さて、これは何でしょう?

P7117882s


建物の入り口横、
写真の中央下に並んでいる。

P7117883s

上に向かって伸びているワイヤーを
見ればわかる通り、どうも呼び鈴のようだ。

2階から5階まで、
各階にそれぞれのワイヤーが届いている。
見上げるとこんな感じ。

P7117884s

「I」を引けば、「I階(日本での2階)」に
繋がっているワイヤーが動き、
物理的に「I階」の呼び鈴が鳴る。

ちなみにワイヤーを追って見上げると、
上の写真のように庇(ひさし)の下に、
[1407]と[1987]の数字が見える。
年号だと思うがどういう意味なのだろう?

 

【塩専門店】
にも書いた通り
ザルツブルク(Salzburg)は
salzが「塩」で
burgが「城、要塞、砦」、
つまり「塩の城」という意味。

そこにある、その名もズバリ[Salz]。

P7128078s


ショーウィンドウも塩のみ。

P7128077s


店内も塩のみ。

P7128132s


食用はもちろん、
バスソルトやソープなど、
お風呂用や美容関連製品も並ぶ。

P7128135s

色も多彩できれいだし、
パッケージングもおしゃれ。

でも、これらは全部「塩」!

P7128134s

量も多種用意されているので
おみやげにも買いやすい。

P7128136s

塩そのものの多彩さに圧倒されながら、
おしゃれなミルがないかと探したのだが、
残念ながらいいものが見つからなかった。

なので塩だけ少し購入。

「岩塩」のまま、というスタイルでも
様々な大きさのものが並んでいる。
さすがにこちらは
おみやげ、というわけにはいかないが。

P7128133s

 

町を歩くと、通りだけでなく、
建物を通り抜ける路地が
あちこちにあって、
独特な雰囲気を醸し出している。

P7128160s

路地幅は狭く、天井も低いが、
ショーウィンドウはおしゃれ。

P7128161s

そんな狭い中、
行列のできているお店が。

【バルカングリル】

P7128167s

「ボスナ」と呼ばれる
ホットドッグを売っている。

P7128168s

いいにおいに釣られて、
並んで買ってみることにした。

P7128162s

焼き色をつけたパリパリのパンに、
細めのグリルソーセージが2本
サンドしてある。
玉ねぎ、パセリの他
黄色い独特な香辛料が振ってある。

P7128170s

ソーセージを焼いて、
出来立てを手渡してくれるので
ほんとうにおいしい。
お昼にちょっと食べるのにはピッタリ。
行列ができているのも頷ける。

辛いわけではないが、
「やっぱりコレがなきゃ」と
別なお店でDIE WEISSE HELLという
ビールを買ってしまった。

昼間っから、おいしいホットドッグと
ビールの組合せ。最高だ!

P7128171s

ザルツブルク観光も
いよいよ終盤になってきた。

 

 

(全体の目次はこちら

 

 

 

 

« オーストリア旅行記 (12) ザルツブルクで聴くピアノトリオ | トップページ | オーストリア旅行記 (14) ホーエンザルツブルク城塞 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

食・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756499/72253250

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア旅行記 (13) 鉄細工の看板の賑やかさ:

« オーストリア旅行記 (12) ザルツブルクで聴くピアノトリオ | トップページ | オーストリア旅行記 (14) ホーエンザルツブルク城塞 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ