« 日本語が漢語に影響を与える? | トップページ | 日本の調子 »

2016年8月21日 (日)

短調は暗いのか?

(全体の目次はこちら


短調は暗いのか?

- 「長調」「短調」の的確な表現は? -

 

リオオリンピックの
すばらしい競技に目を奪われている間に、
高校野球のほうも
いつのまにか決勝戦にまで来てしまった。

今日は、野球のほうではなく、
応援席でのブラバンの演奏に目を向けてみたい。

まずは、代表的な応援曲を
いくつか聞いてみよう。

 

【アフリカン・シンフォニー】

 

【サウスポー】

 

【狙い撃ち】

 

【ルパン三世】

 

【宇宙戦艦ヤマト】

 

上の例もこの先に登場する曲名も、
古いものが多いことは、
オヤジのブログゆえお許しあれ。

まぁ、それでも
「この曲、今でも演奏されているンだ」
が高校、大学と吹奏楽をやってきた私の
正直な感想だ。

 

さて、いくつか並べて聞いてみて
ある共通点にお気づきだろうか?

じつはこれらの曲は、みな「短調」なのだ。

「長調」「短調」の詳しい説明は、
ここでは端折るが、
音階の説明に触れずに
両者を簡単に表現しようとすると

 「長調」=明るい曲
 「短調」=暗い曲

のように、表現されることが圧倒的に多い。

でも、
いったい誰がこんなことを言い出したのだろう?

吉松隆著
「吉松隆の調性で読み解くクラシック」
ヤマハミュージックメディア

には、こんな記述がある。
(以下水色部本からの引用)

 考えてみると、日本ではそもそも
民謡から雅楽や尺八やお琴の音楽にしても、
昔のものはほとんど「短調」でできている

「長調」のドレミファソラシドでできた音楽が
入ってきたのは、明治になって西洋音楽が
輸入されてからだ。

 演歌や軍歌もそうだし、ジャズのブルースだって
みんな基本は「マイナー(短調)」だ。

でも、それは「自然」なことで、
特にそれを「暗くて悲しい」などと思わない


むしろ西洋音楽の「長調」のネアカな響きのほうが
「不自然」?という考え方だってできそうだ。

それなのに、西洋クラシック音楽に端を発する
今の音楽では、なぜか
「長調」のドレミファソラシドが
まるで「王様」みたいな扱いだ。
なぜこれが世界的な標準になってしまったのだろう? 
何か理由があるのだろうか。

「長調」を英語では「major(メジャー)」
「短調」を「minor(マイナー)」と言うことからも、
「長調が主」であることは強く感じられるが、
我々の身近には短調の曲はすごく多い。

しかも、応援曲を聞けばわかる通り、必ずしも
短調が、暗かったり悲しかったりするわけではない。

 

久しぶりに会った学生時代のブラバン仲間に、
野球応援の曲って、短調が多かったよね、
の話をしたら、
「長調」「短調」の話題でおおいに盛り上がった。

そんな楽器仲間からのコメントもまとめると...

元気のいいピンクレディ関連でも
 「サウスポー」の他
 「ペッパー警部」
 「UFO」
 「サウスポー」
 「渚のシンドバッド」
 「カルメン77」
は短調だし、
運動関連では
 「ロッキーのテーマ」
 「巨人の星」
 「アタックNo.1」
 「あしたのジョー」
 「タイガーマスク」
 「柔道一直線」
も短調。

短調っぽくない歌謡曲
 「勝手にシンドバッド」
 「およげたいやきくん」
 「勝手にしやがれ」
 「春一番」
なども短調。

「♪今日は楽しいひなまつり」の歌詞の
 「ひなまつり」
「♪明るく、明るく、走るのよ~」の歌詞の
 「東京のバスガール」
も楽しかったり、明るかったりと
歌っていながらこちらも短調。

 

一方で、
 ショパン 「別れの曲」
 ビートルズ「イエスタデイ」
 夏川りみ 「涙そうそう」
 一青窈  「ハナミズキ」
などは、短調のようで実は長調。

 

こうして改めて並べてみると、

 「長調」=明るい曲
 「短調」=暗い曲

が調の表現として、
あまりにもフィットしていないことは明らかだ。

「長調」と「短調」を的確に表現する
もっといい言葉はないものだろうか?

 

<楽しいオマケ>
上のやり取りをしている間に、
ブラバン仲間がリコーダで
「長調⇔短調」変換芸を披露してくれた。
いつもとは違う調でお楽しみ下さい。

【巨人の星:フェードアウト版】

 

【背くらべ】

 

 

(全体の目次はこちら

 

 

 

 

« 日本語が漢語に影響を与える? | トップページ | 日本の調子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756499/67114331

この記事へのトラックバック一覧です: 短調は暗いのか?:

« 日本語が漢語に影響を与える? | トップページ | 日本の調子 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ