« オリンピックパンツ! | トップページ | ベーグルによるメビウスの輪 »

2014年2月16日 (日)

「ぜんぶ雪のせいだ」

(全体の目次はこちら


「ぜんぶ雪のせいだ」

- 日本は小さい。2011年4月5日 全国の天気 -

 

2月8日に続いて14日も関東地方は大雪となった。

8日、9日と出かける用があったため、運行状況を知るために
JR東日本のページを何度も見に行ったのだが、
「大幅に乱れた運行情報」を発信するページの頭はいつでもこれだった。

Jr140209


「ぜんぶ雪のせいだ」

ここまで真正面から開き直られても...

 

で、今回14日の大雪。
翌15日、運行状況はさらひどくなっていたものの、見るとページのほうはこのようになっていた。

Jr140215

トップページが変更されていて「ぜんぶ雪のせいだ」のコピーをみつけることができない。
偶然の組合せとは言え、
「×の運行情報を伝えるトップページにこのコピーはちょっとマズイんじゃないの」となったのだろうか。

 

そう言えば、8日の天気予報は全国的に見るとちょっとおもしろい状況になっていた。
主な都市の天気を並べた朝日新聞一面の天気予報はこれ。

A140208_2s_2

福岡から仙台まで、全国の都市に雪マークが付いているのに、
雪の多い札幌にだけ付いていない。しかも晴れで降水確率0%。


天気予報欄で、もう少し詳しく見てみよう。

A140208_3s

那覇、鹿児島、そして札幌を除いて日本中、みごとな雪マーク。
同日にこれだけ多くの雪マークが付いているのを見た覚えがない。

 

では、全都市終日同一天気、同一降水確率ということはこれまでにあったのだろうか?

「全都市終日雨、降水確率100%」にお目にかかったことはないが、
「全都市終日晴れ、降水確率0%」を一面掲載の9都市だけで満たすことは
ときどきある。

たとえば2008年9月9日。「全9都市終日晴れ、降水確率0%」

A080909s_2

 

9都市だけであればまだ見つけられるが、
これが、天気予報欄の全都市となるとかなりむつかしくなる。
天気マークは揃っても、降水確率がなかなか揃わない。
こんな感じで「おしい日」は時々あるのだが。
(2008年9月9日と2009年4月30日の天気予報欄)

A0809092s_2   A090430s

 

「全国的に**のようなので、もしかしたら今日は」と気になった日にだけ確認している程度なので、
「私が気分で天気予報欄を覗いた範囲では」というなさけない条件での話になってしまうが、
全都市終日同一天気、同一降水確率は、一日しか発見できていない。


2011年4月5日 全23都市 終日(晴れ+星空) 降水確率0%

A110405_s

こんなもの見てなにが楽しいンだ、と思うのだが、
なんだか気持ちよくて、この切り抜きは捨てられずにいる。

 

ちなみに、「ネットで検索すればなんでも見つかる時代」のような言葉が
週刊誌等では気軽に使われているが、検索できないものはまだまだいっぱいある。
上に挙げた天気予報の図もそのひとつ。

どういう検索方法が処理できればエレガントなのか、
エンジニアとしては興味の尽きない分野のひとつではある。

 

(全体の目次はこちら

 

 

 

 

« オリンピックパンツ! | トップページ | ベーグルによるメビウスの輪 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756499/55006396

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぜんぶ雪のせいだ」:

« オリンピックパンツ! | トップページ | ベーグルによるメビウスの輪 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ