« DNAと遺伝子は違う | トップページ | 役に立たないモノは魅力的 »

2013年12月12日 (木)

「違う世界の人」のひと言

(全体の目次はこちら


「違う世界の人」のひと言

- 大金で買える唯一のもの -

 

前回に続いてDNAのイントロン(いらない部分)とジャンクの話を、と始めたいところだが、
先日、人気ブログ「Chikirinの日記」を読んでいたらちょっと興味深い「お題」が目に留まった。
「お題」には提出期限があったので、今日はDNAの話を一回休み、そちらに挑戦してみたいと思う。

ちきりんさんのブログ、
「Chikirinの日記」のこのエントリーに提示されていたお題は以下のものだ。

もし自分が、

・いつもは行かない初めてのスーパーに入ったら、
・価格が驚くほど高く、周りの客の服装もいつものスーパーより、かなりハイソな感じだった。そして、
・「オーガニック納豆をください」と店員に話しかける “6歳ぐらいの女の子”を目撃した
としたら、その経験から、ブログの読者にたいして「何を伝えたい」と思うか、ぜひ考えてみてください。

(中略)

みなさんも、ちょっくらやってみてください。

 

ブログには、自分自身が感じたり、学んだりしたことの中から
「これは」と思ったネタだけを書こうと心がけてきたつもりだったので、
そとから与えられたお題で何かを書いた、ということはない。

でも、こういった実験も、ときには頭の体操としておもしろい気がする。
他の方が同じお題に対して、どんなことを書くのかにも興味があるし。

というわけでお誘いにのって「ちょっくらやって」みることにした。

 

高級スーパーで「オーガニック納豆をください」と言った“6歳ぐらいの女の子”。

元ブログを書いたJazzy-Tさんは、この少女のひと言に
>この格差たるや・・・
とショックを受けている。
その気持ちは「いつもは行かないスーパーで見た格差」というタイトルにも現れている。

このお店の「オーガニック納豆」がいくらなのかはもちろんわからないが、それでも納豆だ。
非オーガニックの安いものとの差はせいぜい百円玉で何枚か、という程度だろう。
つまり、言うまでもないことだが、金額自体にショックを受けているわけではない。

ショックを受けたのは、
“6歳ぐらいの女の子”が口にした「オーガニック納豆」という単語を通して、
少女の日常(世界)と、自分自身の日常(世界)との差が、
急にリアルに浮かび上がってきたからだろう。

 

年収何千万円とか、資産何億円とか言われても何も響かないが、
こういった些細なひと言が「違う世界の人」を急にリアルにすることがある。

では、これまでの自分の体験の中で、そう思ったひと言にはどんなものがあっただろう?

「違う世界の人」が急にリアルに迫ってきたひと言を
今回は「金持ち」というテーマに限定して思い出してみたい。

 

最初に思い浮かんだのは、Jazzy-Tさんの「オーガニック納豆」と似た小さな経験だ。

小学生にグラムという単位を教えることがあった。
説明を聞いたあと、その小学生はこう口にした。

「あぁ、レストランでステーキを頼むときに使うあのグラムのことね」

 

学生時代の家庭教師先ではこんな経験もあった。

家庭教師をしていた歯科医院の息子が無事、大学二校に合格した。
どちらの学校がいいだろう、と書類をもって相談に来た。
初めて見る私立歯科大の入学書類。

二校の入学時納入金の差は、
当時私が通っていた私大理工学部の学費四年分とほぼ同額だった。
納入金が、ではない。 納入金の差が、だ。

一度で読めないゼロの多い納入金一覧表に戸惑う私の横で、

「問題は国家試験なので、どちらでもいいンですけど

 

思わずツッコミたくなるこんな言葉もあった。

テレビの対談番組に品のいい初老の女性が出ていた。
親の代からの資産家らしいが、
関係した事業が大きく失敗したこともあるらしく、
そのころの苦労話をしていた。

彼女曰く
「あのときは、貧しくて貧しくて、ほんとうにつらい時期でした。
 あまりにも生活が苦しかったので、別荘をひとつ売りました」

 

お金関連で一番強いインパクトを残したのは、やはりコレ。

リーマン・ショックの前、日々億単位の金を動かして
大きく成功しているというデイトレーダーがラジオにでていた。

「大金が手に入ったら何しますか?
 家を買う? 車を買う? ファーストクラスで世界旅行?
 最初は買うものも、やることもいっぱいあるでしょう。
 でも、ひと通り手に入れたら、次に何を買います?
 家だって何軒もいらないでしょ。

 お金ってね、ある一定額以上になると、もうお金しか買えないンですよ

 

どれも私にとっては「違う世界の人」の言葉だ。

それにしても一度は言ってみたいものだ。

「お金ってね、ある一定額以上になると、もうお金しか買えないンですよ」

 

(全体の目次はこちら

 

 

 

 

« DNAと遺伝子は違う | トップページ | 役に立たないモノは魅力的 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1756499/54237150

この記事へのトラックバック一覧です: 「違う世界の人」のひと言:

« DNAと遺伝子は違う | トップページ | 役に立たないモノは魅力的 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ